やってみよう!フリージング

2020年03月26日 00:00
カテゴリ:暮らし

皆さん毎日お疲れ様です!
私は今、リハビリに行く以外はほとんど自宅に籠っているせいか、やたら買い物が増えた感じがしてます。
そりゃそうですよね~
今までは外出すれば、時々は外食したり、出来合いのものを買ってきたのが、今は100%自炊ですから。
毎日の献立とか料理とか、皆さんどうされてますか? 買い物も同じお店だと、つい習慣で同じような食材を買ってしまうので、メニューもつい同じようになってしまうものなんですね。


メニューではないけど、SNSを見ていて「なるほど!やってみよう~」
と、再発見したのが食材のフリージング。

これが結構すごい好評らしくリプもたくさん載ってました。

以下、その一例です、例えば

<野菜類>
小松菜、三つ葉、ほうれん草などの葉もの…
洗って良く水切りし、切ってそのまま冷凍

人参、大根…
皮を剥いて1センチ、大根は1.5センチくらいの厚さで、銀杏切り、半月、輪切りなどが便利。あまり薄いとふにゃふにゃになるし大きいと水っぽい

キノコ…
ほぐして冷凍。冷凍した方が旨みが増すらしい。
椎茸は石突きをとって薄切り。シメジ、えのき
しいたけ、舞茸などキノコミックスも便利。

長ねぎ、小ねぎ…
①小口切りにしてキッチンペーパーを敷いたZIPロックの中に入れて1日冷凍。その後ペーパーをとり再び冷凍するとパラパラで使いやすい。
②もうひとつのやり方。切って容器に入れたあと、上から濡れたキッチンペーパーをかぶせて蓋をしめて、上下を反対にしてから冷凍。こうするとパラパラのまま使える。

生姜、にんにくなど、
スライス、すりおろし、針生姜、みじん切りなど
用途別にして、それぞれをZIPロックで冷凍

トマトはそのまま冷凍
レモン、かぼす、すだち、ライムは切ってから一つ一つラップに包んで冷凍。使う時は解凍してから絞ると
たくさん汁がでる

他にも魚の切り身、お肉、またお味噌や明太子といったものまで、冷凍すると便利なアイデアがいっぱい‼️



確かに、生鮮食品は保存が大変。
こうすると、1~2週間はおろか、食材によっては1ヶ月保存がきくらしい。
ただ気をつけることはしっかり空気を抜いて閉めることと、霜がつくと不味くなるので早めに使いきった方が良いみたい…

そういえば、私、やっていたことも随時あったのに
怪我をしてからキッチンに立つことが大変で、つい便利食材を利用してたなぁ。


今は外出自粛中が続いているし、本格的にそれぞれ実験してみよう!
そしてね、ゴミ出しの前日にやると良いって!
なるほど、確かにそうだよね。

外出自粛というより、今は働いてる女性はいっぱいいるし、子育てだって大変だから、こうしたちょっとした
アイデアは本当に便利。
ブログには書ききれないけど、私いっぱいメモしたので
聞きたい食材があったら、連絡してみてね。

皆さんの中にも、もうやってるよ!という人
案外たくさんいるかも知れない…
良かったら、教えてくださいね♡


もちろん、本もいっぱい販売してるけど、あまり構えると、かえって大変になっちゃうし。
自分で出来ることから、やってみたいところから
一つ一つ実験?してみたら楽しく出来るかも、です!


ラッピングのレシピ、ならぬフリージングのレシピ
私たちも作ってみましょうか☆☆☆

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)